コカミドMEA

コカミドエムイーエー

毒性の低い界面活性剤「コカミドMEA」

「コカミドMEA」とは、モノエタノールアミンとヤシ油から抽出される非イオン界面活性剤です。ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミドとも表記される場合があります。

起泡性に優れた特徴をもち、シャンプーやボディーソープ、洗顔料などの洗浄成分として配合されます。ほかの発泡剤と組み合わせることにより、物質を透明に可溶化する作用をもっています。

物質に程よいとろみを与える増粘性と、油と水を合わせる乳化助剤としての役割を持ち、ボディーローションなどにも配合されます。

名前の似ているコミカドDEAは肌刺激が高い成分ですが、「コカミドMEA」は同じ洗浄性を保持しつつ毒性は低いという違いがあり、近年では「コカミドMEA」の使用が多いといえるでしょう。