dl-カンフル

ディーエルカンフル

炎症を鎮める「dl-カンフル」

「dl-カンフル」とは、クスノキの原木から得られる成分です。筋肉痛の穏和、血行促進作用が特徴で、ねんざや打撲などの痛みを和らげる外用薬の材料として使用されます。

独特の清涼感があり、湿布などにも含まれます。化粧品に含まれる際の役割としては、肌の赤みや炎症などの発疹を抑える鎮痛・鎮痒作用があるため、さっぱりとした使用感が特徴です。

消炎剤の他にも、化粧品の品質を保つ防腐剤や香料として使われています。基礎化粧品の他にも、汗拭き取りシートやボディローションなどのボディ用品や、ヘアトニックなどのヘアケア用品の刺激剤としても用いられます。

「dl-カンフル」を含む化粧品には、東邦のボディクリーム「薬用ビタミンクリーム」などがあげられます。