ローズウッド油

ローズウッドユ

女性に人気のローズの香り「ローズウッド油」

「ローズウッド油」とは、常緑樹であるローズウッドから抽出された精油です。名前の通りローズの香りに似ているため、ゼラニウムと並び、ローズの偽和剤としても使用されています。

中枢神経を安定させる働きがあり、精神的に落ち込んだときや疲れを感じたときなどに嗅ぐと、気持ちを明るくさせるリラックス作用があります。神経を休める作用に優れ、頭痛を和らげるとして、アロマテラピーなどでも人気の成分です。

化粧品に含まれる際の役割としては、毛穴を引き締める収れん作用や、炎症を抑える抗菌作用があります。天然香料として、基礎化粧品やボディケア商品に含まれ、とくに女性に人気のアロマです。

「ローズウッド油」が含まれる化粧品に、パックスナチュロンのヘアケア商品「コンディショナー」や、TAMANOHADAのボディ石鹸「TAMANOHADA SOAP(フィグ)」などが発売されています。