パパイヤ果実エキス

パパイヤカジツエキス

酵素で角質を除去する「パパイヤ果実エキス」

「パパイヤ果実エキス」とは、パパインと呼ばれるパイヤの果実の乳汁から得られるタンパク分解酵素です。特異な甘い香りのある果肉には、カロチンやビタミンCなどビタミンやミネラルを多く含んでいます。

タンパク分解酵素とは、水に溶けて酵素活性を促す成分です。酵素は古い角質を柔らかくするため、優しいピーリング作用があり、毛穴対策コスメの原料などに含まれます。

また、豊富に含まれるビタミンの作用により、メラニン色素の沈着を抑制する働きがあり、シミやそばかすの改善・予防に効果的です。自然派の美白化粧品などに用いられます。

「パパイヤ果実エキス」を含む化粧品には、リベルタのオーラルケア「chu-winブレスシート」や、Sansのリップ「リップエイド」などがあげられます。