帯状疱疹

タイジョウホウシン

帯状疱疹とは、ウイルス感染症の一つ。水痘・帯状疱疹ウイルスによって発症する。
子供に多く見られる水ぼうそうと同じウイルスが原因だが、50歳以上の高齢者に多く見られる。
水痘・帯状疱疹ウイルスに初めて感染したときは水ぼうそうとして症状が現れ、短期間で治癒する。ただし治ってもウイルス自体が完全に除去されるわけではなく、何らかの理由で免疫が低下することによって、ウイルスが活性化し、帯状疱疹が発症する。
症状は、初期症状としてチクチクした痛みが見られる。身体の片側のみに見られ、強い痛みと、痛くなった部分に帯状の赤い発疹が見られる。この発疹は小型の水ぶくれとなって、身体の片側に広がっていく。