アルブチン

アルブチン

美白の薬用成分「アルブチン」

「アルブチン」とは、植物や果実などに含まれている天然由来の美白成分です。α-アルブチンとβ-アルブチンに分かれ、どちらも美白作用が特徴です。

シミの原因であるメラニン色素の活動を鈍らせる働きがあり、長期的に続けることによって肌に透明感を引き出し、健康的な素肌へ近づかせることで人気の成分です。そのため、美白化粧水などのシミ対策基礎化粧品に多く配合されています。

また、「肌の漂白剤」とも呼ばれるハイドロキノンに近い成分として、近年安価な美白成分としても認知されつつあります。肌刺激が少なくアレルギー反応もない成分として、厚生労働省にも認可されている薬用成分です。

「アルブチン」が配合されている化粧品としては、Dot free(ドットフリー)の洗顔料「ホワイト 洗顔フォーム」や、エトヴォスのファンデーション「タイムレスミネラルファンデーション」などがあげられます。