針脱毛/ニードル脱毛

ハリダツモウ/ニードルダツモウ

針脱毛/ニードル脱毛とは、細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、差し込んだ針に弱い電気、あるいは高周波を流すことで毛根部を破壊し、以後の毛の再生を妨げるようにする脱毛方法。電気脱毛ともいう。
金属アレルギーを防ぐため、チタンやゴールドで加工されている針を使用する。痛みを伴うが、永久性が高く、一度ニードル(針)を用いて治療した毛根から毛が生えてくることはないということから、高い効果が期待できる。治療の回数・期間、1回あたりの治療時間が長いこと、治療費用が高額であることがデメリットとしてあげられる。火傷や色素沈着を起こす危険性もあるので、医療機関やサロンを選ぶ際には注意が必要である。