性感染症

セイカンセンショウ

性感染症とは、感染症の分類の一つ。性行為、オーラルセックスなどの性的接触を通して、感染する病気のことをいう。「Sexually Transmitted Diseases」の略で「STD」とも書かれる。また、「Sexually transmitted infection」の略で「STI」とも書かれる。また、一般的に「性病」などとも呼ばれる。
性感染症は、10種類以上の病気に分けられる。その中でも、「エイズ」、「淋菌感染症」、「梅毒」、「性器ヘルペス」、「性器クラミジア感染症」などが、代表的。
自覚症状に乏しい病気も多く、感染が発覚したときにはすでに多くの人に感染させていたというケースが多く、問題になっている。