グリコールプロピレン

グリコールプロピレン

化粧品を菌から守る防腐剤「グリコールプロピレン」

「グリコールプロピレン」とは、酸化プロピレンの加水分解によって生成される多価アルコールのひとつです。プロピレングリコール、1,2-プロパンジオール、PGなどと表記される場合もあります。

菌の繁殖を抑える抗菌作用があり、化粧品の防腐剤として配合されます。また、保湿性が高いのが特徴で、基礎化粧品やヘアケア用品などに含まれます。物質同士を溶かし合わせる作用があり、溶解補助剤や可溶化剤としても配合されます。

消防法で危険物第4類に分類されている表示指定成分でもあり、免疫システムを弱くし、肌の天然保湿を取り除くという説がある一方、肌毒性物質ではなく安全性の高い成分という説が有効です。医薬品や麺、おにぎりなどの品質改善などの役割で広範囲に用いられています。