ハイパースキン脱毛

ハイパースキンダツモウ

ハイパースキン脱毛とは、毛を作り出すタイミングをとらえ、特殊な光を照射し、発毛因子の細胞分裂を減退させることによる脱毛のこと。毛母細胞を形成するケラチンたんぱく質に作用し、毛の再生を遅らせることが可能である。
現在の脱毛方法の中で最も肌へのダメージが少なく、3歳から脱毛ができる。定期的に施術を受けることで、高い脱毛効果が期待できる。