ココアンホジ酢酸2Na

ココアンホジサクサンツーナトリウム

ヤシから生まれた性界面活性剤「ココアンホジ酢酸2Na」

「ココアンホジ酢酸2Na」とは、非常に肌への刺激がおだやかな両性界面活性剤です。

両性界面活性剤とは汚れを落とす洗浄成分をさし、台所用洗剤や化粧クレンジング剤、シャンプーなどに含まれる石鹸にはなくてはならない成分です。その中でもとくに安全性の高い成分が、「ココアンホジ酢酸2Na」と言えるでしょう。

泡立ちがよくきめの細かな泡を作る働きがあり、毛髪や皮膚の環境数値であるpHの状態を改善する作用があります。

ヤシから生まれる肌刺激の弱い界面活性剤なので、敏感肌や乾燥・ニキビなどのトラブル肌、ベビー用品やオーガニックコスメなどに配合されます。

シャンプーやボディーソープ、洗顔料やパックなどに含まれる成分です。