キサンタンガム

キサンタンガム

化粧品にとろみを与える増粘安定剤「キサンタンガム」

「キサンタンガム」とは、ブドウ糖などの炭水化物を微生物発酵により得られる天然高分子多糖類です。キサンタン多糖類、ザンサンガムなどと表記される場合もあります。

物質になめらかさや適度な粘り気を与え安定させる増粘安定剤として、食品に含まれる食品添加物のひとつです。とろりとした粘性が特徴で、耐熱、耐酵素、耐凍性などに優れている大変安定した成分です。

化粧品に含まれる際の役割としては、皮膚を乾燥から守る保湿効果があげられます。物質を安定させいる乳化作用や、とろみを与えテクスチャーを向上させる増粘作用があります。

「キサンタンガム」が配合された化粧品には、シャボン玉石けんの歯磨き粉「シャボン玉薬用せっけんハミガキ」や、nesno(ネスノ)の美容液「バランスベール」などが発売されています。