色素沈着

シキソチンチャク

色素沈着とは、シミ(色素斑)の一種。さまざまな原因で皮膚に炎症が生じ、症状がおさまった後に、メラニン色素が皮膚の真皮内に蓄積している状態のことである。
一過性のものと慢性のものがあり、傷ややけどが治った後に色素沈着するなどの場合が一過性、アトピー性やナイロン性(接触性皮膚炎・黒皮摩擦症)など皮膚の炎症を繰り返すことでの色素沈着が慢性である。
ほかにも、ホルモンバランスの乱れ(加齢や妊娠中)、皮膚と相性の悪い化粧品の使用、摩擦や刺激にさらされ続ける、強い日焼けを一気にする、かぶれなどの炎症、ニキビ、けがややけどなど原因はさまざまである。
症状や原因に合った改善方法を行う必要がある。ビタミンの摂取、ケミカルピーリングなどのスキンケア、クリームやローションの塗布など、予防・解決方法はさまざまである。