赤227

アカニニナナ

赤の着色料「赤227」

「赤227」とは、タール色素と呼ばれる合成着色料の水溶性色素のひとつで、「D & C Red No.33」としても知られている赤い色の着色料です。

タール色素は、石油精製の際に得られるナフサを原料とした化成品から生産されます。発色が鮮やかな「赤227」は、主に口紅などのコスメに使用されています。

アレルギー性や発がん物質の毒性、またはアトピーの一因になっていると懸念されている成分でもある一方、合成着色料の安全性は、世界中の様々な管理機関により規制・認可されてもいる成分でもあります。

日本の化粧品にはタール色素を化粧品には83種許可されており、「赤227」もこのうちのひとつです。基礎化粧品やシャンプーなどのヘアケア商品など、様々な商品に使用されています。