カルボキシメチルキチン

カルボキシメチルキチン

自然由来の保湿成分「カルボキシメチルキチン」

「カルボキシメチルキチン」とは、エビやカニなどの甲殻類などから抽出された半合成ポリマーです。半合成ポリマーとは、ヒアルロン酸などと同じ保湿成分のことをさします。

保水性にすぐれ安全性も高く、肌に対して使用するとしっとりと保湿され、うるおいの膜を肌表面に作る作用があります。肌荒れやシワを防ぎ乾燥から保護するので、美容液などの基礎化粧品の原料として含まれます。

また、毛髪に対してはキューティクルの保護効果を目的として使用されるため、シャンプーなどのヘアケア商品などに使用されます。「カルボキシメチルキチン」が配合されたヘアケア商品は、テクスチャーのよい商品が特徴です。

自然由来の成分としてコスメなどに幅広く配合される成分なのですが、甲殻類アレルギーの方は使用量に注意が必要です。