ビンロウ果実エキス

ビンロウカジツエキス

デリケートゾーン石鹸に配合される「ビンロウ果実エキス」

「ビンロウ果実エキス」とは、太平洋・アジアおよび東アフリカの一部で見られるヤシ科の植物です。ビンロウ種子は嗜好品として、噛みタバコに似た使われ方をされます。

薬用にはビンロウ種子を使用し、生薬名をビンロウジといい、駆虫や胃腸機能改善の作用があります。漢方の材料としても用いられ、駆虫薬や口腔清涼剤の原料にもなります。

化粧品に含まれる際の役割としては、肌を乾燥から守る保湿作用や、毛穴を引き締めてきめの整った肌を作る収れん作用があります。主にスキンケア用品に配合され、洗顔料や化粧水、パックや美容液の原料になります。

また、インド伝承の消臭効果に優れたハーブであるジャムウ成分と共に、デリケートゾーン専用石鹸に配合され、黒ずみや匂いを抑える作用が期待されます。