性器カンジダ症

セイキカンジダショウ

性器カンジダ症(genital candidiasis)とは、性感染症の一つ。真菌の一種「カンジダ」が、性器に感染することで発症する。特に女性に発症しやすいとされる。女性の性器に感染した場合は、「カンジダ膣炎」や「膣カンジダ症」などと呼ばれる。
性行為によって相手から感染するケースもあるが、カンジダ自体はもともと女性の体内にも存在する常在菌であるため、体調の悪化・免疫の低下などをきっかけに、日和見感染を起こすこともある。このため、他の性感染症とは、性質などが異なる感染症であるとされる。
症状は外陰部のかゆみ、特殊なおりものや分泌物の増加、性器が赤く炎症を起こすなどが挙げられる。