イランイラン花エキス

イランイランハナエキス

アロマが人気の「イランイラン花エキス」

別名「花の中の花」とも呼ばれる「イランイラン花エキス」とは、イランイランの花から抽出されたエキスです。

精油として主にアロマテラピーに用いられ、抗鬱、鎮静作用、抗炎症作用などの作用があります。

成分としては、免疫力を高めるオイゲノール、抗炎症作用のあるゲラニオールなどが含まれ、抗菌消毒、精神高揚作用があります。濃厚で官能的な甘い香りは「香りの女王」とされ、香水のベースとして用いられます。

化粧品に配合される場合の効果としては、皮脂の分泌を抑え毛穴の引き締めを行い、柔軟性を保ちます。また、頭皮の強壮作用としても利用されます。

「イランイラン花エキス」が含まれる化粧品に、オーガニック化粧品のピュアーノーブルの保湿クリーム「マザーウッド&ピーワックスクリーム」などがあげられます。