塩化アンモニウム

エンカアンモニウム

多汗症の治療にも用いられる「塩化アンモニウム」

「塩化アンモニウム」とは、塩酸にアンモニアを反応させてできた無色、または白色の粉末です。水に溶けると中性になるのが特徴の成分です。

肌環境の数値であるpHバランスを調節する働きをもち、化粧品やボディーソープ、シャンプーや育毛剤などのヘアケア商品、除毛剤などに含まれます。

また、薄めた「塩化アンモニウム」を肌に直接塗ることで治療する多汗症ケアの方法としても多く使用されています。

一方、乾燥やニキビなどの炎症など、肌トラブルを起こす報告もある成分なので、高い濃度での使用はされていません。

よって、商品化されているものについての安全性は高いと言えるでしょう。

また、食品に使用できる食品添加物グレードとしても、手に入りやすい成分でもあります。