ジブカイン塩酸塩

ジブカインエンサンエン

デリケートゾーンのかゆみ止め「ジブカイン塩酸塩」

「ジブカイン塩酸塩」とは、局所麻酔作用を持つ有効成分です。主にかゆみ止めの外用薬として使用されます。

炎症を起こした皮膚や粘膜などのかゆみや痛みの刺激を遮断し、軽減させる作用があります。切り傷やかきむしりから起こるただれや湿疹、皮膚炎やあせも、虫さされなどの炎症をおだやかに抑えます。

外用痔疾用薬や外皮用薬のほかにも、知覚神経の刺激伝達を遮断する役割として、歯痛薬などにも含まれます。また、女性向けのデリケートゾーン医薬品のかゆみ止めの有効成分としても配合されます。おりものかぶれからくるかゆみや痛みを素早く軽減します。

「ジブカイン塩酸塩」が含まれる配合薬に、小林製薬の第2類医薬品、「フェミニーナミスト」などがあげられます。