抗生物質

コウセイブッシツ

抗生物質(英:antibiotics)とは、微生物が産生し、ほかの微生物など生体細胞の増殖や機能を阻害する有機化合物の総称。
細菌感染やウイルス感染の時に使用する。各種感染症の治療薬や抗がん剤として多用されるだけでなく、農薬・飼料添加剤・食品保存用防腐剤などにも利用される。
感染症治療などに使われるさまざまな抗生物質が効かない薬剤耐性菌が世界各地で広がっている現状があり、世界保健機関(WHO)が警鐘を鳴らしている。