ジステアリン酸グリコール

ジステアリンサングリコール

パールのような光沢の界面活性剤「ジステアリン酸グリコール」

「ジステアリン酸グリコール」とは、アルコールであるエチレングリコールと脂肪酸であるステアリン酸から得られる合成界面活性剤です。ジステアリン酸エチレングリコールと表記される場合もあります。

主に化粧品の粘性を高めるための油性増粘剤として、クリームや乳液などに含まれます。物質に加えるとパールのような光沢を得られることで、パール化剤としてシャンプーなどの化粧品に配合されます。また、物質を不透明または白くさせる作用もあり、アイシャドウやチークなどのコスメ用品にも使われます。

化粧品を最後の一滴まで安全に使用するために、保護剤の役割として化粧水などの基礎化粧品に補助成分として配合されます。肌刺激の少ない成分で安全性は高めです。