ゴム腫

ゴムシュ

ゴム腫とは、性感染症、肉芽腫の一つ。梅毒の症状の一つでもある。主に、梅毒の結節性変化(第三期・梅毒感染後3年~10年ごろ)によって、発生する結節。触れたときにゴムのような弾性があることから、「ゴム種」と呼ばれている。
皮膚(鼻、前頭部、頭蓋骨、唇)、筋肉などに発生しやすい。
現在の梅毒は、早期発見・治療によって完全に治すことが可能なため、早期発見と適切な治療が重要となる。