PEG-40水添ヒマシ油

ピーイージーヨンジュウヒマシユ

医療用にも使われる界面活性剤「PEG-40水添ヒマシ油」

「PEG-40水添ヒマシ油」とは、ごま系の植物であるヒマやトウゴマの種子から抽出された、植物由来の界面活性剤です。水分と油分を混ざり合わせる乳化作用があるため、化粧水や乳液の原料として配合されます。

毒性が少なく肌刺激の大変低い成分であるため、安全性の高い界面活性剤としても有名です。PEG-に続く数字の値が小さいほど油に近く、大きいほど水に近いことを示します。

「PEG-40水添ヒマシ油」が配合されている化粧品としては、オイルクレンジングなどの洗顔料や美顔クリームなどの基礎化粧品、洗い流さないトリートメントやボディオイルなどに含まれています。

また、殺菌作用が強い特徴もあるため、医療品にも用いられる安心安全な成分です。